• アカウント
  • ショッピングバッグ

Memories

2020年 秋冬ランウェイショー

バーバリーの2020年 秋冬キャンペーン公開。探求心を出発点とするブランドの伝統をテーマに、息をのむ美しい自然を背景に撮影しました。
1 | 9
2020年 秋冬コレクション

未知なるものを探求しようとする私たちの姿勢は、ブランド創業者のトーマス・バーバリーに由来します。トーマスが考案したギャバジン地は、世界を探検し、未踏の地へと向かう冒険家たちを支えました。今回のキャンペーンでは、この精神を捻りの効いたエスケーピズムとして表現。過去の記憶をたどり、未来の記憶を形作ります。

1ウィメンズ&メンズのコレクションは、新しい視点で捉えたチェックやトレンチコート、クラシカルなテーラリング、ダッフルコートなどのバーバリーの豊かなヘリテージとシンボルを継承しながら、新しいモダンなシルエット、プリントや布地と組み合わせています。

コレクションで初披露された新作オリンピアバッグは、今シーズンのショー会場となったロンドンのオリンピア展示場に着想を得ています。ショルダータイプとクロスボディタイプで展開。大胆なチェックやタイムレスなレザーで製作しました。

00:00-00:00

PLAY

ビデオのサウンドトラックはフィリップ・グラス作曲の「2台ピアノのための4つの楽章」。2020年2月に開催されたバーバリー2020年 秋冬ランウェイショーでも演奏を披露した姉妹ピアノデュオ、カティア&マリエル・ラベックによる録音をフィーチャーしました。

1 | 7
2020年 秋冬コレクション

アートディレクションとストーリーテリングを手掛けたのはバーバリーのチーフクリエイティブオフィサー、リカルド・ティッシ。ディレクターのイーライ・ラッセル・リネッツ、写真家のダンコ・シュタイナー、スタイリストのアナ・シュタイナー、バーバリー グローバルビューティディレクターのイサマヤ・フレンチ、ヘアスタイリストのゲイリー・ギルをはじめ、才能豊かなチームを招集しました。

マリアカルラ・ボスコーノ、ソラ・チョイ、マティ・フォール、ベン・ギブソン、タラ・ハリウェル、アイザック・セオ、モナ・トゥガードら個性豊かなキャストが参加しました。

「メモリーズ」と名付けられたコレクションはリカルド・ティッシが駆け出しのデザイナーだった頃の思い出にインスパイアされ、ロンドンからインドまで、リカルドがキャリア初期に訪れた土地や出会った人々、耳にした音楽などに影響されています。

「このキャンペーンのテーマは記憶と思い出。コレクションは逃避と自由の感覚にインスパイアされました。私は最近、自分の思い出を振り返ると同時に、自然と一体になる感覚に想いを馳せていました。別の時、別の土地への夢のような旅です。どこにでもなりうる曖昧な場所。夢の中でのように、自分の思い描く通りに旅を進められます。

馴染みのある古い記憶をたどることも、新しいエキサイティングな記憶を求めて冒険することも可能。トラックの鏡のように磨かれた面は像を反射し、トラックの荒々しくパワフルなエネルギーと周囲の自然の穏やかな美しさの対比を通じてモダンな緊張関係を表現しています」


リカルド・ティッシ、チーフクリエイティブオフィサー

チームの目に映った撮影の舞台裏をご紹介。見事な景観や特別インタビューをご覧ください。
1 | 5
2020年 秋冬コレクション
00:00-00:00

PLAY

Discover More

Our Communities

Our Communities

  • 詳しく見る